Choose color scheme

皆さんは消費者金融ときいて、どのようなイメージを連想するでしょうか?

「恐いお兄さんが来る」「催促が激しい」「使ったらブラックリストに載る」…こんなネガティブなイメージを抱く方も多いかもしれません。

安心してください。消費者金融では闇金ではないので、危険なことに巻き込まれる恐れはありません。

むしろ消費者金融と上手に付き合うことで、財政的なピンチを誰にも迷惑をかけることなく回避することが出来るのです。

max16011524-2_TP_V

●消費者金融に対して抵抗がある人へ

消費者金融はマイナスイメージを持たれがちですが、まずはその偏見を払拭したいと思います。

そもそも消費者金融とは何なのか

消費者金融とは個人相手の少額融資をメインに行う貸金業者です。アイフルやプロミス、モビットなどの会社が消費者金融に該当します。

同じような仕事をしている業者に銀行系カードローンが、その違いがよく分かっていない方も多いのではないでしょうか。⇒消費者金融とは。銀行系カードローンと比べて何が違うの?

消費者金融の代表的な特徴について

そして、消費者金融には代表的な特徴が3つあります。

  • 金利が高い
  • 審査が甘い
  • 申し込みから融資までが早いetc…

上記3点が消費者金融の代表的な特徴ですが、それだけではありません。

消費者金融について更に詳しく知りたい人は、こちらの記事がオススメです。⇒消費者金融のメリット・デメリット!審査が甘くて金利が高い?

危険なのは消費者金融ではなく闇金

消費者金融は賃金法という法律に則って融資をしているので、違法な金利で取引したり過剰な催促をしたりはしません。

注意するべきなのは消費者金融の皮を被った闇金です。

間違って闇金に手を出さないように知識をつけておきましょう。⇒消費者金融の危険性!こんな会社は避けた方がいい

●消費者金融を利用するにあたって気をつけるべきこと

さて、消費者金融からお金を借りるまでの流れは次のようになります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 契約
  4. 借入

たった4つのステップを踏むだけでお金を借りることが出来るのです。

申し込みの際の持ち物は事前に確認しておくべき

消費者金融の申し込みの際に必要な書類は金額によって変わることに注意してください。

絶対に用意しなければいけないものは本人確認書類、そして融資金額によっては収入証明書類が必要になります・

事前に必要書類が分かっていたら申し込みから借入までがスムーズですし、無駄な時間が省けますよね。⇒消費者金融の必要書類の全て!これを見れば申し込める!

自分にあった返済方法を選ぶことが大事

会社により異なりますが消費者金融にはたくさんの返済方法があります。

そして返済方法は手数料がかかるものとかからないもの、大きく2つにわけることが出来ます。

手数料がかからない返済方法を選んだ方が、よりお得にお金を借りられますよね。⇒消費者金融の手数料無料の返済なら口座振替一択!理由と注意点を詳しく解説!

●消費者金融との上手な付き合い方

消費者金融と上手に付き合いにはいくつかのコツが存在します。

もしも審査に落ちてしまった場合

審査に落ちてしまった場合は、その原因を自分なりに分析して改善しましょう。会社は明確な審査基準を公表しておらず、向こうはなぜ落ちたかは教えてくれないからです。

その際、複数の会社に落ちたからと言ってたくさんの会社に申し込むのは避けましょう

審査に落ちづらくなってしまっては元も子もありません。⇒消費者金融利用者は見て損なし!申し込みブラックについて解説

消費者金融ならではの利点、無利息期間を活かそう

確かに消費者金融は金利が高いですが、金利を0にすることのできる無利息期間というサービスがあります。

初めて消費者金融を使う人は是非活用しましょう。⇒無利息期間で利息を0に!消費者金融ならではのサービスとは?

どの消費者金融を選ぶか決められない方へ

消費者金融はたくさんの種類の会社があるので、どこから融資を受けるか迷ってしまいますよね。

それぞれ金利や無利息期間の有無・契約方法の数が異なるので、自分に合った借入先を選ぶことが重要です。

そんな方に向けてNo1消費者金融を決めてみました。参考にしてみてください。⇒消費者金融ランキング!金利・審査通過率からNo1を選ぶ

0I9A357215032110iine2_TP_V

●消費者金融は計画的な利用が大切

消費者金融は借入がしやすいですがその分金利が高かったり、お金を借りることのハードルが下がってしまうリスクもあります。

もしも本当に困った事態になってしまった場合、弁護士事務所に相談しましょう。⇒借金・債務整理に強い弁護士を探すには

借入金額と金利が分かっているのですから、無理のない返済計画を立てる事が重要です。

Comments are closed.