皆さんは消費者金融に対してどのようなイメージを持っているでしょうか?

審査が甘くて金利が高い…一般的にこのような印象を持っていると思います。確かにそれは間違いではありませんが、消費者金融にはもっと多くの特徴があるのです。

今回は消費者金融のメリット・デメリットについて詳しく解説したいと思います。

bsPAK63_visamaster20140531

消費者金融とはなんなのか

まず消費者金融とは、個人向けの小口融資をメインに行う貸金業者のこと。

定期的な収入では対応できないような出来事のときに、利息を付けてお金を貸すのが消費者金融の仕事です。

消費者金融のメリット

消費者金融のメリットは3つあります。

  1. 審査が早い
  2. 審査通過率が高い
  3. webだけで契約を完結させることが出来る

大手消費者金融4社で以上のメリットを比べてみました。

審査時間 審査通過率 web完結
アイフル 最短30分 47.0%
アコム 最短30分 47.9%
プロミス 最短30分 44.0%
モビット 最短30分  ‐

※通過審査率は2016年7月8日現在、最新のデータを使用しています。モビットは審査通過率を公表していませんでした。

1つずつ順に確認していきましょう。

①審査が早い

消費者金融は審査がとにかく早いです。どの会社も最短30分で審査が完了します。

お金が必要だから消費者金融を利用しようとしているのに、審査の段階で時間がかかってしまったら仕方ないですよね。

とにかく早くお金が必要!という方には消費者金融がオススメです。

②審査が通りやすい

消費者金融は審査が通りやすいです。どの会社も過半数には届かないものの、約半分の人が審査に通っています

「銀行系カードローンに落ちてしまった…」「自分が審査に通るか不安…」、このような悩みを持っている人こそ消費者金融を使ってみて下さい。

③webだけで契約を完結させることが出来る

大手消費者金融はwebだけで契約を完結することができます。実際に店頭に出向く必要がなく、時間を節約することが出来ますね。

消費者金融のデメリット

消費者金融のデメリットは3つあります。

  1. 審査が甘いのでお金を借りすぎてしまう危険性がある
  2. 金利が高い
  3. 年収の3分の1までしか借入ができない

消費者金融を利用する前にデメリットについても確認していきましょう。

①審査が甘いのでお金を借りすぎてしまう危険性がある

消費者金融は審査通過率が高いこと、つまり審査が甘いことが大きな特徴です。

そのためついついお金を借りすぎたり、複数の会社から融資を受けてしまう危険性があります。

いくら審査が甘いからといって、お金を借りすぎないように気をつけましょう

②金利が高い

消費者金融の金利は高いです。現在の貸金業法では、最高金利が20%と定められています。

そこで大手消費者金融の金利を比べてみました。

金利
アイフル 4.5~18.0%
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
モビット 3.0~18.0%

会社ごとにあまり差はないものの、どこもほとんど最高金利といっていいほどの金利の高さです。消費者金融は金利が高い、ということを覚えておいてください。

③年収の3分の1までしか借入ができない

消費者金融は年収の3分の1までしか借入ができません。なぜなら総量規制という、個人が借りることのできる金額を制限する仕組みがあるからです。

総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

引用:賃金業法

消費者金融から融資を受ける際は、融資限度額が自分の年収に左右されることに注意してください。

YUUKI150321200I9A4368_TP_V

消費者金融のメリット・デメリットを理解した上で利用するべき

消費者金融はメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう

いくら便利だからといって何社からも融資を受けることは避けるべきです。不要な借入はせずに、必要な時だけ返済可能な額を借りましょう。