突然の出費に対してお金を用意できないとき、消費者金融は私たちの強い味方となります。

ところが、いざ消費者金融を利用しようと思っても数が多すぎて迷ってしまいますよね。どこも同じような広告を出していて、会社ごとの違いがわかりづらいのではないでしょうか。

一概に「この消費者金融が1番良い!」と決めるのは難しいことですが、今回は金利と審査率という観点から選んだN01消費者金融を紹介したいと思います。

bsPAK83_500encointachi20140305

数ある消費者金融の中からNo1を決める際の判断基準

さて、消費者金融No1とはどんな特徴を持っている消費者金融でしょうか。私は広く人の役に立っている貸金業者だと思います。

具体的には…

  • 金利が低い…お金に困っている人の負担をできる限り少なくしている
  • 審査通過率が高い…より多くのお金に困っている人を助けている

上記の2点を高いレベルで満たしているものを消費者金融No1とみなし、話を進めていきます。

1番金利が低い会社はどこなのか

1番金利が低い会社はプロミスでした。

金利は低ければ低い方が良いですよね。返済に必要なお金はできるだけ安く収めたいものです。金利が高いより低い方がよりお得にお金を借りることが出来ます。

消費者金融の最高金利は貸金業法という法律によって決まっています。

10万円未満の融資額ならば年20.0%、10万円から100万円未満ならば18.0%、100万円以上ならば15.0%が上限金利となります。

それを踏まえたうえで、大手消費者金融の金利をまとめた表を見てみましょう。

金利
アイフル 4.5~18.0%
アコム 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
モビット 3.0~18.0%

どの会社も最高金利が18%前後になり、大きな差がついていないことがわかると思います。

金利に幅があるのは融資金額や債務者の返済実績によって、金利が上下するためです。融資金額が高くなればなるほど、返済実績が続けば続くほど金利は下がっていきます。

最低金利が1番低いのはアコムとモビット、最高金利が1番低いのはプロミスという結果になりました。最低金利と最高金利どちらを優先すべきかは悩ましいのですか、最高金利が低いプロミスを評価したいと思います。

なぜなら最低金利で取引をする機会なんてそうそうないからです。

返済実績のない新規の顧客は最高金利で取引をすることが多く、最低金利で取引をするためには信頼と高額な融資金額(何百万単位)が必要になるからです。

金利で消費者金融を比べる際は、最高金利に着目しましょう

金利が0になる無利息期間を利用しよう

金利は低ければ低いほどいいですが、消費者金融には金利が0になる期間があるのです。

大手消費者金融の無利息期間についてまとめてみました。

無利息期間
アイフル 初回契約日の翌日から
30日間
アコム 初回契約日の翌日から
30日間
プロミス 初回借入日の翌日から
30日間
モビット

※モビットは無利息期間がありません。

モビット以外の3社は1カ月もの無利息期間を設定しているのです。無利息期間はその会社を初めて利用する人しか使えないことに注意しましょう。

無利息期間がある消費者金融を選ぶと、よりお得にお金を借りることが出来ます

1番審査通過率が高い会社はどこなのか

1番審査通過率が高い会社はアコムでした。

審査通過率は高いにこしたことはありません。審査が通りやすいということは、それだけ私たちが融資を受けられるチャンスがあるということです。

消費者金融は審査通過率を公開している会社がいくつかあります。そこで大手消費者金融の審査通過率を表にしてみました。

審査通過率
アイフル 47.0%
アコム 47.9%
プロミス 44.0%
モビット

※通過審査率は2016年7月13日現在、最新のデータを使用しています。モビットは審査通過率を公表していませんでした。

審査通過率を公開している3社は40%を超える結果となりました。僅かな違いではありますがアコムの審査通過率が1番高く、約半数の人が審査に通っていますね。

NKJ52_okaikeihakochiradesu_TP_V

金利・審査通過率から選んだNo1はアコム

審査通過率が1番高く、金利が2番目に低いアコムをNo1に選びました。

金利と審査通過率どちらを優先させるか悩んだとき、いくら金利が低くても審査に通らなくては元も子もないと思い審査通過率No1のアコムを優先しました。

また金利の差も0.2%と非常に微々たるものだったのも理由の1つです。

もしも消費者金融を利用しようと思ったら、アコムを利用しましょう