Choose color scheme

About the Author

8 Posts By kazisimakunnn

  • PP_money_TP_V

    消費者金融のメリット・デメリット!審査が甘くて金利が高い?

    皆さんは消費者金融に対してどのようなイメージを持っているでしょうか?

    審査が甘くて金利が高い…一般的にこのような印象を持っていると思います。確かにそれは間違いではありませんが、消費者金融にはもっと多くの特徴があるのです。

    今回は消費者金融のメリット・デメリットについて詳しく解説したいと思います。

    bsPAK63_visamaster20140531

    消費者金融とはなんなのか

    まず消費者金融とは、個人向けの小口融資をメインに行う貸金業者のこと。

    定期的な収入では対応できないような出来事のときに、利息を付けてお金を貸すのが消費者金融の仕事です。

    消費者金融のメリット

    消費者金融のメリットは3つあります。

    1. 審査が早い
    2. 審査通過率が高い
    3. webだけで契約を完結させることが出来る

    大手消費者金融4社で以上のメリットを比べてみました。

    審査時間 審査通過率 web完結
    アイフル 最短30分 47.0%
    アコム 最短30分 47.9%
    プロミス 最短30分 44.0%
    モビット 最短30分  ‐

    ※通過審査率は2016年7月8日現在、最新のデータを使用しています。モビットは審査通過率を公表していませんでした。

    1つずつ順に確認していきましょう。

    ①審査が早い

    消費者金融は審査がとにかく早いです。どの会社も最短30分で審査が完了します。

    お金が必要だから消費者金融を利用しようとしているのに、審査の段階で時間がかかってしまったら仕方ないですよね。

    とにかく早くお金が必要!という方には消費者金融がオススメです。

    ②審査が通りやすい

    消費者金融は審査が通りやすいです。どの会社も過半数には届かないものの、約半分の人が審査に通っています

    「銀行系カードローンに落ちてしまった…」「自分が審査に通るか不安…」、このような悩みを持っている人こそ消費者金融を使ってみて下さい。

    ③webだけで契約を完結させることが出来る

    大手消費者金融はwebだけで契約を完結することができます。実際に店頭に出向く必要がなく、時間を節約することが出来ますね。

    消費者金融のデメリット

    消費者金融のデメリットは3つあります。

    1. 審査が甘いのでお金を借りすぎてしまう危険性がある
    2. 金利が高い
    3. 年収の3分の1までしか借入ができない

    消費者金融を利用する前にデメリットについても確認していきましょう。

    ①審査が甘いのでお金を借りすぎてしまう危険性がある

    消費者金融は審査通過率が高いこと、つまり審査が甘いことが大きな特徴です。

    そのためついついお金を借りすぎたり、複数の会社から融資を受けてしまう危険性があります。

    いくら審査が甘いからといって、お金を借りすぎないように気をつけましょう

    ②金利が高い

    消費者金融の金利は高いです。現在の貸金業法では、最高金利が20%と定められています。

    そこで大手消費者金融の金利を比べてみました。

    金利
    アイフル 4.5~18.0%
    アコム 3.0~18.0%
    プロミス 4.5~17.8%
    モビット 3.0~18.0%

    会社ごとにあまり差はないものの、どこもほとんど最高金利といっていいほどの金利の高さです。消費者金融は金利が高い、ということを覚えておいてください。

    ③年収の3分の1までしか借入ができない

    消費者金融は年収の3分の1までしか借入ができません。なぜなら総量規制という、個人が借りることのできる金額を制限する仕組みがあるからです。

    総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)

    引用:賃金業法

    消費者金融から融資を受ける際は、融資限度額が自分の年収に左右されることに注意してください。

    YUUKI150321200I9A4368_TP_V

    消費者金融のメリット・デメリットを理解した上で利用するべき

    消費者金融はメリット・デメリットを理解した上で利用しましょう

    いくら便利だからといって何社からも融資を受けることは避けるべきです。不要な借入はせずに、必要な時だけ返済可能な額を借りましょう。

  • YUUKI150321020I9A4366_TP_V

    消費者金融の手数料無料の返済なら口座振替一択!理由と注意点を詳しく解説!

    消費者金融で融資を受けるならば金利をつけて返さなければいけません。

    返済方法によっては金利に加え手数料もかかってしまいます。返済が長期に渡ることで、数百円という手数料が合計数万円にも膨らんでしまう可能性があるのです。

    しかし中には手数料無料の返済方法もあります。手数料無料の返済方法とは何なのか、何が1番良いのかを一緒に勉強していきましょう。

    PAK83_tableniokareta108encyouhizei20140304_TP_V

    消費者金融の返済方法の基礎知識

    消費者金融の返済方法は会社によって異なります。

    大手消費者金融4社の内、どの返済方法が手数料無料なのかを下の表にまとめてみました。

    アイフル アコム プロミス モビット
    インターネット  ‐
    店頭窓口  ‐
    提携ATM
    自社ATM  ‐
    銀行振込
    口座振替
    マルチメディア端末  ‐

    ✕…手数料がかかる、〇…手数料なし、‐…その返済方法に対応していない

    ※手数料は金額が1万円以下ならば108円、1万円超ならば216円かかる

    この中で対応している会社ならば全て手数料が無料になるのは、インターネット・店頭窓口・自社ATM・口座振替の4つです。

    この4つの内どの返済方法が1番良いのでしょうか。

    手数料無料の返済方法で1番オススメなのは口座振替

    手数料無料の返済方法の中でも1番オススメなのが口座振替です。

    • あらかじめ登録していた口座から自動的にお金が返済されるので、返済を忘れる心配がない
    • 大手消費者金融4社の内全てが対応している

    これが主な理由です。詳しく見ていきましょう。

    ①返済は自動引き落としなので返済忘れの心配がない

    返済というと実際に店頭に出向いて、その手続きをしなければいけないイメージがあるかと思います。もちろん店頭窓口での返済という方法もあるのですが、インターネットで手続きを済ませることもできます。

    いずれにせよ、自分で返済の行動を起こさなければいけないのです。

    口座振替ならばその作業は必要ありません。なぜなら、あらかじめ登録していた口座から自動的にお金が引き落とされるからです。

    なので返済を忘れることがありません。これは他の返済方法にはない、口座振替だけのメリットです。

    ②大手消費者金融4社の内全てが対応している

    アイフル・アコム・プロミス・モビットの大手消費者金融4社が口座振替での返済に対応しています。

    これから消費者金融を利用しようと思っている人は、返済方法についてはそれぞれ比較する必要がありません。

    各会社の金利や融資限度額などを比べ、自分に合った会社を選びましょう。

     口座振替を利用する際の注意点

    さて、非常に便利な口座振り込みですが注意するべきポイントが3つあります。

    • 残高不足にならないようにする
    • 繰上げ返済ができない
    • 契約後1~2ヵ月は口座振替が適用されない

    どれも見逃せません。確認していきましょう。

    ①残高不足にならないように

    もしも返済期日に返済に必要な金額が口座に残っていなかった場合、遅延賠償金が発生します。

    延滞損害金とは遅延利息のことです。つまり返済期限までにお金を返さなかった場合、延滞中の金利が高くなるのです。このような事態を防ぐために、常に口座にその月の返済金額以上のお金を用意しておきましょう。

    また、61日以上または3ヵ月以上の長期遅延になると個人信用情報機関に金融事故として記録されます。

    新しくカードローンを申し込むのが難しくなるのはもちろん、限度額が引き下げられたり一括返済を求められる場合があるので注意しましょう。

    どうしても支払いができない場合は事前に会社へ説明をしておくことが重要です。説明をするしないに関わらず返済が遅れると遅延賠償金が発生しますが、会社に与える印象がまるで違います。

    ②繰上げ返済ができない

    繰上げ返済とは、毎月の返済額とは別に追加でローンを返済する方法です。

    繰上げ返済をすることによって返済期間を短くし、消費者金融に払う利息を少なくすることが出来ます。

    口座振替は毎月の返済額が自動的に引き出されるので、臨時収入があった際に追加で返済をすることができません。

    その場合はインターネット返済や店頭での返済を併用すると繰上げ返済をすることができます。基本的には自分が決めた返済計画を守り、余裕ができたときは他の返済方法も利用しましょう。

    ③契約後1~2ヵ月は口座振替が適用されない

    消費者金融を利用した場合、審査に通れば融資を受けることができます。

    しかしそれとは別に口座振替が適用される期間というものが存在し、初回や2回目の返済は口座振替以外の返済方法をとらなくてはいけません

    初めの返済は口座振替にはならないので、返済期日に注意して消費者金融を利用しましょう。

    MOK_ichimanensatu2mai_TP_V

    返済方法は口座振替を選ぼう

    大手消費者金融4社全てが対応している口座振替がオススメです。手数料がかからず返済を忘れることもありません。

    口座振替を利用する際は残高不足にならないようにし、繰上げ返済ができないことに注意してください。

    また初めの1~2ヵ月は他の返済方法を利用しましょう。

  • OZPAyatta_TP_V

    無利息期間で利息を0に!消費者金融ならではのサービスとは?

    消費者金融を利用したいんだけど利息が心配…このような悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

    利息があるということは返済に元金よりも大きいお金が必要ということですが、借りた分のお金しか返したくないですよね。

    そんなときにオススメするのが消費者金融です。

    消費者金融には無利息期間という便利なサービスがあります。一緒に確認していきましょう。

    TSUCH160130150I9A6583_TP_V

    消費者金融の無利息期間の基礎知識

    無利息期間とはその名の通り、利息がつかない期間のことです。つまり無利息期間内に完済すれば元金の返済のみで済みます。

    貸金業者は利息で儲けているのに、それを取っ払ってしまうなんてすごいサービスですよね。消費者金融は新規顧客開拓のために無利息期間を設けているのです。

    消費者金融ごとの無利息期間の特徴

    どんな人でも無利息期間が使えるわけではありません。消費者金融ごとに無利息期間の利用条件や長さ、限度額が異なります。下の表で確認してみましょう。

    無利息期間利用条件 無利息期間の長さ 限度額
    アイフル 初めての利用
    +無担保キャッシングローン
    初回契約日の翌日から
    30日間
    500万円
    アコム 初めての利用
    +無担保カードローン
    +返済期日35日ごと
    初回契約日の翌日から
    30日間
    800万円
    プロミス 初めての利用
    +メールアドレス登録
    +Web明細利用登録
    初回借入日の翌日から
    30日間
    500万
    ノーローン  初めての利用
    orノーローンでの完済実績
    借入日の翌日から
    7日間
    300万
    モビット ×(無利息期間無し)
    ダイレクトワン ×(無利息期間無し)
    ライフティ ×(無利息期間無し)

    無利息期間の長さに注目してください。契約日と借入日という2種類の表記があり、それぞれ無利息期間が発生する瞬間が異なります

    契約日はお金を借りた日ではありません。つまり契約してから30日間その消費者金融からお金を借りなかった場合、金利無しの恩恵を受けることなく無利息期間が終わってしまうのです。

    また表を見てわかる通り、ノーローンの利用条件は少し変わっています。

    本来無利息期間は消費者金融を始めて利用する人だけが使えるサービスですが、ノーローンは条件を満たせば何度でも無利息期間を使えます。

    ノーローンを始めて使う人はもちろん無利息期間が設けられ、更にそれを完済した場合、翌月にまた無利息期間を使える権利が発生するのです。

    無利息期間のデメリット

    金利が無いのはメリットですが、デメリットもいくつかあります。

    ①無利息期間を過ぎてしまうと利息が発生する

    当然のことながら無利息期間を越えてしまった場合、残高に超過日数分の利息が発生します。

    例えばプロミス(無利息期間が初回借入日から30日)から10万円を借りたとしましょう。

    そして5万円を20日後に、残りの5万円を更にその20日後に返した場合、金利はどこにいつから発生するのでしょうか。

    この場合、金利は10-5=5万円に、20+20-30=10日間だけ発生することになります。

    ②お金を借りることに対する抵抗感が薄れる

    無利息ということに慣れてしまい、お金を借りることのハードルが下がる恐れがあります。

    ついついお金を借りすぎてしまい多重債務者にならないように気をつけましょう。

    基本的に金利無しにお金を借りることはできません。そのことを心にとめておきましょう。

    MAX98_yattazeyossya20140531_TP_V

    せっかく無利息期間があるのだから有効活用すべき

    無利息期間は条件を満たしたときだけ使える便利なサービスです。

    ここぞというときに使うのは大いに結構ですが、借金であることに変わりありません。

    無利息期間内に完済できる場合のみ利用するようにしましょう。

  • KENTAa920atamaitai_TP_V

    消費者金融でおまとめローンをしたい人はこの会社がオススメ!審査に通るコツ教えます

    カードローンを利用しているが複数の会社からお金を借りてしまった…このような悩みを持つ人はその借金をどう処理しようか考えているかと思います。

    複数の借金の返済に追われることは大変なことです。そのような人のために借金の一本化、おまとめローンというシステムがあるのはご存知でしょうか。

    今回は消費者金融系おまとめローンのオススメを紹介したいと思います。

    OOK92_syakuyousyouwochirachira20131223_TP_V

    消費者金融のおまとめローンを選ぶならアイフル

    消費者金融系おまとめローンのオススメはアイフルです。

    まず前提条件として大手の会社を選ぶようにしましょう。大手は財政が安定している分、中小の会社よりも金利が低くなるのです。

    大手の消費者金融というとアコム・アイフル・プロミス・モビットの4つがありますが、この中でなぜアイフルが一番なのかを順を追って説明していきたいと思います。

    おまとめローンという商品がある会社を選ぶべき

    アコム・アイフル・プロミスは通常のカードローンの加え、おまとめローンという商品がありますがモビットにはそれがありません。

    モビットでおまとめローンを申し込む場合それはおまとめローンにはならず、通常のカードローンという形で複数の会社からの借金を返済するという形になります。

    モビットの強みは審査スピードであり、そもそもおまとめローンに向いていないのです。

    以上の理由からモビットはまず選択肢から外したいと思います。

    限度額が高い会社を選ぶべき

    複数の借金をまとめるのですから、かなりの額のお金が必要になるかと思います。人によって金額は変わると思いますが、融資限度額が高い会社を選ぶべきです。

    残った3社の融資限度額を比較してみましょう。

    • アイフル…500万
    • アコム…300万
    • プロミス…300万

    アイフルが一番高いことがお分かりいただけるかと思います。

    融資限度額と聞くと、定められた金額を1円でも超えるとお金を借りられないようなイメージがあるのではないでしょうか。

    安心してください、こちらの収入や状況に応じて柔軟に対応してくれます。

    消費者金融のおまとめローンを申し込む際の注意

    基本的な事柄については十分理解できたかと思います。もっとおまとめローンについて知っていきましょう。

    おまとめローンの審査通過のポイント

    ここまでおまとめローンのことが分かったならば、後は審査に通る努力をするだけです。ポイントは2つあります。

    ①おまとめローンに申し込む前に借入件数を減らす

    おまとめローンの審査は借入総額よりも借入件数のほうが重視され、借入件数が多いと返済実績がないとみられてしまい審査の際に不利になります。

    各会社によって基準が異なるので借入件数はわかりませんが、借入件数は少ない方が確実に有利です。おまとめローン申請の前に借入件数を減らせないか検討してみましょう。

    ②自分が審査に通りそうな会社を1つに絞ったらそこだけに申し込む

    おまとめローンの審査はたくさん受ければどこか通るようなものではありません。

    むしろ短期間のうちに複数の会社に融資を申し込むことによって、かえって信頼が下がり審査に通りにくくなってしまいます。

    このような事態を避けるために、自分が審査を通過できそうな会社を調べそこだけを受けましょう。

    もしもそこに落ちたら原因を自分なりに考え、改善した上で別の会社に申し込むことをオススメします。

    おまとめローンを利用した詐欺に要注意

    おまとめローンを検討している人の弱みにつけこんだ詐欺に注意してください。

    悪徳業者は複数の会社からの借金がある人に低金利の高額融資を持ちかけ、何かにつけて手数料や保証金を要求してきます。そして、いつの間にかこちらからは連絡が取れなくなってしまうのです。

    彼らは名前が知られていない分チラシや張り紙、ダイレクトメールなどで多重債務者の心の隙を狙ってきます。

    詐欺に引っかからないためにも、偶然知った会社におまとめローンを申し込まないようにしましょう

    ELF85_door15180055_TP_V

    おまとめローンであっても計画的なご利用を

    消費者金融系おまとめローンについて知ることはできたでしょうか。おまとめローンは金利が下がっても借金であることに変わりはありません。

    もし審査が通った際は多重債務になってしまった経験を活かし、より計画的な利用を心がけましょう

  • PAK160130240I9A6753_TP_V

    消費者金融の必要書類の全て!これを見れば申し込める!

    消費者金融は銀行と比べ審査が通りやすいのが特徴です。しかしお金を借りるにあたって必要な書類がいくつかあります。

    必要な書類ときくと一見かなり面倒くさそうですが、大したことはありません。

    この記事を読めば自分が用意すべき書類がわかります。

    N752_2senensatu_TP_V

    消費者金融に必要な書類とは

    借入金額によりますが、消費者金融に必要な書類は本人確認書類と収入証明書類の2つです。順番に1つずつ学んでいきましょう。

    本人確認書類は絶対に必要

    まず、本人確認書類が無ければ消費者金融系カードローンは組めません。必ず用意してください。

    代表的な本人確認書類は3つあります。

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • パスポート

    これらの内1つが必要になります。いずれも有効期限内のものを用意してください。上記の3つは大手消費者金融(アコム・アイフル・モビット・プロミス)で本人確認書類として認められています。

    しかし何らかの事情で上記の本人確認書類が用意できない場合があるかもしれません。

    その場合は別の本人確認書類を用意してください。各消費者金融によって認められる書類が違うので、会社のHPを見て確認しましょう。

    なお本人確認書類に載っている住所と現住所が違う場合は、上記のうち1つに加え現住所を確認できるものが必要です。

    現住所を確認できる書類としては以下のようなものがあります。

    • 公的料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK受信料)
    • 社会保険料の領収書
    • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
    • 国税・地方税の領収書もしくは納税証明書
    • 印鑑証明書

    これらの内1つが必要になります。いずれも発行年月から6ヶ月以内のものを用意してください。

    借入金額によっては収入証明書類が必要になる

    本人確認書類に加え収入証明書類が必要になるパターンが2つあります。

    1. 希望する借入金額が50万円以上になった場合
    2. 希望する借入金額と他社を含めた借入総額が100万円以上になった場合

    上記の条件のどちらかもしくは両方に該当する場合は、収入証明書類が必要です。

    なお条件に該当しなくとも借り手が会社員以外(自営業他)であると、確定申告書の写しなどの提出を求められることがあるのでご注意ください。

    収入証明書類としては以下のようなものがあります。

    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 給与明細書
    • 所得証明書
    • 税額通知書

    これらの内1つが必要になります。いずれも最新発行分のコピーを1つ用意してください。

    ※給与明細書の場合は直近の2か月分を、賞与がある人は1年分の賞与明細書も必要となります。

    オススメの申し込み方法

    現在はインターネット、電話、店舗、無人契約機でそれぞれ申込ができます。中でもインターネットでの申し込み方法がオススメです。

    インターネットでの申し込みには以下のような特徴があります。

    • 24時間365日いつでもどこでも申し込むことができる
    • インターネットで申し込みから契約まで完結させることができるので店舗に行く時間が省ける
    • 店舗に行く必要が無いので利用を他人に見られる心配もない
    • 審査にかかる時間は最短30分と非常にスピーディーである
    • 本人確認書類などを写真に撮ってメールで送るだけなのでわざわざコピーを取って郵送するなどの手間がかからない

    カードローンを申し込むという点ではどの方法も変わらないのですが、インターネットでの申し込みにはたくさんのメリットがあります。

    特別な事情が無い限りはインターネットでの申し込みをするようにしましょう。

    事前に本人確認書類を用意しておくことが大事

    消費者金融は条件によっては運転免許証だけでお金を借りることができます。

    自分が利用したい消費者金融の必要書類を調べ、事前に何を用意しておくべきなのかを確認しておきましょう。

  • bsPAK75_hutokorokaramanken

    テレビでよく聞く過払い金。消費者金融とどういう関係があるの?

    みなさんは「過払い金」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか。

    最近よくテレビでCMが流れていますね。過払い金とはなんなのでしょうか?

    YUKI_kodomookane15144623_TP_V

    そもそも過払い金とはなんなのか

    過払い金とは払いすぎたお金のことです。

    これだけ読んでも何となくしかわかりませんね。一緒に学んでいきましょう。

    過払い金が発生した原因とは

    原因は、昔の金利が2種類あったからです。

    貸金業者はお客さんにお金を融資し、その金利で儲けています。金利は法律で決められており、出資法と利息制限法という2種類に分けられます。

    出資法の上限金利は金額による差はなく、どんな金額でも年29.2%となっていました。

    それに対し利息制限法の上限金利は融資する金額ごとに異なります。10万円未満は年20%、10万円以上100万未満は年18%、100万円以上は年15%と定められていました。

    利息制限法の上限金利以上、出資法の上限金利以内の曖昧な金利をグレーゾーン金利と呼びます。

    グレーゾーン金利と利息制限法の15~18%の差額の金額、これが過払い金です。

    なぜ貸金業者は違法な金利で取引できたのか

    条件を満たせば上限金利を超えてお金を貸すことが出来たからです。改定前の賃金起業法43条で「みなし弁済」というものが定められていました。

    「債務者が任意で利息を支払っていること」「出資法の上限金利29.2%を超えないこと」、以上の2点を満たせば貸金業者は自由に金利を設定できたのです。

    そして、出資法の上限金利を超えると刑事罰の対象になるのですが、利息法の上限金利を超えても罰則規定がありませんでした

    なので貸金業者はより儲けを出すために、債務者の同意を得た上で高い金利で取引をしていたのです。

    2006年6月18日に最高裁判所がみなし弁済の存在を否定したため、以後みなし弁済は無くなりました。

    貸金業の規制等に関する法律施行規則15条2項の規定のうち,貸金業者が弁済を受けた債権に係る貸付けの契約を契約番号その他により明示することをもって,貸金業の規制等に関する法律18条1項1号から3号までに掲げる事項の記載に代えることができる旨定めた部分は,同法の委任の範囲を逸脱した違法な規定として無効である。

    引用:最高裁判例

    過払い金を請求する際の注意点

    請求すれば過払い金は戻ってきます。その種類と注意点について紹介していきましょう。

    過払い金を請求する方法

    過払い金を請求する方法は大きく分けて2つあります。

    一つ目は一人で過払い金の請求を済ましてしまうことです。これは謝礼が無い分戻ってきたお金を全て自分のものにすることが出来ますが、手間も時間もかかるのでオススメしません。

    2つ目はプロに過払い金の請求を依頼することです。一人でやる自信が無かったら弁護士か司法書士に頼みましょう。(司法書士は請求額が140万未満の場合に限り貸金業者と交渉することが出来るが、弁護士は金額の制限がない)

    過払い金を請求したらブラックリストに載るのか、今後消費者金融からお金を借りられなくなるのか

    「過払い金を請求するとブラックリストに載ってしまうかも(※)しれない…」、このような心配を持つ人もいるでしょう。

    返済中に過払い金を請求した場合はブラックリストに載りますが、完済した借金の過払い金を請求した場合はブラックリストに載りません

    しかし完済済みであろうと返済中であろうと、過払い金を請求した場合は2度と同じ消費者金融から融資を受けられません。

    別の消費者金融ならば過払い金の請求後もお金を借りることが出来ます。

    以上のことに気を付けましょう。

    ※ブラックリストに載る…金融事故情報を起こした人が情報機関に登録され、金融機関の融資を受けられなくなること

                 返済中の過払い金請求は債務整理となり金融事故扱いとなる

    過払い金を請求する際に確認すべき事柄

    過払い金を請求する際に確認すべき事柄が2つあります。

    1つ目は自分が最後に請求した日です。もしもその日から10年が経過していた場合時効となり、請求権が消滅します

    2つ目は融資を受けた会社が倒産していないかどうかです。もし倒産していた場合お金が返ってくることは難しくなります

    無駄な労力を使わないためにも、事前に自分の場合は過払い金を請求できるのかを確認しておきましょう。

    過払い金を取り巻く現状と課題

    現在は過払い金請求ブームはあと数年で終わると言われています。

    それに伴った二次被害も増えているそうです。なぜでしょうか?

    なぜ過払い金請求ブームはあと数年で終わるのか

    グレーゾーン金利が現在の金利に移行していったのは2006~2010 年です。その時期に融資を受けていた人は、時効まであと僅かということになります。

    上記の一定の条件を満たした上で過払い金を請求すれば、法的に絶対にお金は戻ってきます。

    弁護士からしてみれば手続きをするだけなので、過払い金の請求は他の仕事よりもコストパフォーマンスが高いです。

    力のある法律事務所が広告に力を入れその結果過払い金請求ブームが起こり、時効に向けてブームが冷めていくと言われています。

    悪徳業者の登場

    近年過払い金請求を狙った詐欺行為が急増しています。

    過払い金請求は、債務者が弁護士や司法書士などのプロにやってもらうものです。債務者や裁判所は介さずに、請求代理人と貸金業者のやり取りで取引が終わってしまいます。

    債務者が内情を知らないのをいいことに報酬が高額だったり報酬とは別に手数料を要求する悪徳業者がいるので、優良業者を選ぶことが重要です。

    この業者は本当に優良かどうかを、報酬や実績などを調べた上で見極めましょう。

    freee151117071495_TP_V

    過払い金があるかもしれない人は迅速な行動を

    条件を満たしていれば過払い金は確実に戻ってきます。過払い金が時効になってしまったら勿体ないですよね。

    無料相談を受け付けている弁護士事務所も数多くあるので、自分に過払い金がある可能性のある人は是非そちらに足をはこんでみましょう。

  • a149a63382174802f1964b955a2f9b17_s

    消費者金融利用者は見て損なし!申し込みブラックについて解説

    消費者金融を利用している皆さんは、申し込みブラックという言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

    そしてそれが良くないことを意味していることも、パッと見た感じでおわかりいただけるかと思います。

    申し込みブラックのことを知っている人も知らない人も、それはなんなのかということを今一度確認しておきましょう。

    そもそも申し込みブラックとは

    申し込みブラックとは短期間に複数の消費者金融、カードローン、クレジットカードに申し込みをし審査に通りづらい状態の人のことです。

    申し込みブラックの人はお金が返ってくる可能性が低いと判断され、結果として審査の段階で落とされてしまいます。

    なぜ融資が断られたかは担当者に聞いても答えてもらえないことが大半です。

    つまり自分がその会社の基準に合わずに落ちたのか、申し込みブラックだから落ちたのかはわかりません

    また申し込みブラックになる基準は会社ごとに異なります

    なので短期間がどのくらいを指すのか、複数は何社までなのかといった疑問にはお答えできません。

    どうして貸金業者に自分が申し込みブラックだという情報が伝わるのか

    ではなぜそれぞれ別の会社に融資を申し込んでいるのに、それが発覚するのでしょうか?

    それは日本の信用情報機関が申し込み情報を共有しているからです。

    日本の以下の3つの信用情報機関があります。

    1. 一般社団法人全国銀行個人信用情報センター→銀行系の情報担当
    2. 株式会社シー・アイ・シー→クレジット・信販系の情報担当
    3. 株式会社日本信用情報機構→消費者金融系の情報担当

    これらの機関に誰がいつどのローンに申し込んだという情報が、秒単位で記録されています。

    「カードローンは申し込みブラックかもしれないがクレジットカードはまだ1社も申し込んでいないので平気だろう」

    このような状況はあり得ません融資の種類を横断していることに注意してください。

    自分が申し込みブラックかどうか確認する方法

    融資を何回も断られ、自分が申し込みブラックかもしれないと思う人も多くいると思います。その人たちがやるべきことは1つです。

    それは開示請求の申し込みをし自分がブラックリストに載っているか確認することです。

    上記の3つの信用情報機関はこちらから開示請求の申し込みをすれば、自分の情報の詳細を教えてくれます。

    開示の方法は機関ごとに異なりますが、500~1000円程度の費用がかかるので注意してください。

    申し込みブラックでもカードローンを利用するには

    融資の申し込みを6ヵ月我慢することです。

    先ほど日本には3つの信用情報機関があると申し上げましたが、それぞれの申し込み情報の保有期間は最長6ヶ月となっています。

    つまし今それだけ多くの会社に融資を断られている人でも、6ヵ月たてばその経歴は無かったことになるのです。

    ただ延滞や破産などの事故情報は、解決から消滅までに5~10年もの期間を必要とするので注意してください。

    申し込みブラックの方は闇金に注意

    もしかしたらメールや張り紙で「申し込みブラックOK」と謳っている広告を目にするかもしれません。

    しかしそのような会社は絶対に利用してはいけません。それらは多くの場合違法消費者金融、闇金である可能性が高いです。

    会社は返済能力が疑わしい人にはお金を貸したくありません。申し込みブラックということは少なくとも複数の会社に融資を断られているということであり、経済状況をよく思われていないことを意味します。

    そのような人たちに向けて融資をすることは、会社にとってなにかメリットのある行動なのでしょうか?

    何一つありません。債務者を自分の利益にすることしか考えていません

    1. お金に困っているので融資を申し込む
    2. 融資を申し込みすぎて、申し込みブラックになる
    3. さらにお金に困る
    4. 金利が高くてもいいので闇金にお金を借りてしまう
    5. 金利が高いのでより生活に苦しむことになる

    これは一番悲惨なパターンです。

    このような事態を避けるためにも、申し込みブラックOKの会社からは融資を受けないようにしましょう。

    申し込みブラックにならないことが大切

    一度申し込みブラックになってしまうと6ヶ月もの間融資が受けられません。

    このような困った事態を避けるためにも、申し込みブラックにならないことが一番大事です。

    もしも、もうなってしまった人はなんとか6ヵ月融資を受けずに生活しましょう。

    これから融資を受けようと思っている人は、きちんと自分が審査に通るかどうかを検討したうえで会社を選んでください

    闇雲に受ければどこかはひっかるという考えは捨てましょう

    UNI16040516IMG_0017_TP_V

     

  • 消費者金融の危険性!こんな会社は避けた方がいい

    皆さんは消費者金融にどのようなイメージを持っているでしょうか?このサイトに行き着いたということは、「消費者金融はなんだか危険」というイメージがあるのではないかと思います。

    結論から言いますと、期限を守って返済をすれば問題ありません。

    会社からしてみれば利益に貢献してくれる人を、わざわざ怖がらせる必要はないですからね。しかし利益に貢献できない人、つまり返済が滞る人にはそれなりの対応をとる場合があるということです。

    特に違法消費者金融、通称“闇金”はありとあらゆる手段でお金を回収しようとします。闇金を利用しないために私たちが出来ることは何なのでしょうか?

    P1030672-Edit_TP_V

    これらの特徴を持つ消費者金融は危険だ

    世の中にはたくさんの消費者金融会社があり、どれが安全でどれが危険なのかわかりづらいですよね。

    今回は危険の指標となる基準を大きく3つ紹介したいと思います。

    1.法外な金利をとる会社

    金利が法律で決められたものよりも高い会社は闇金と判断してよいでしょう。金利は法律で決まっています。

    借り入れが10万円未満の場合は年20%、10万円から100万円未満は年18%、100万円を超える場合は年15%を超えてはいけません。

    お金の貸付けを行う者が金銭の貸付けを行う場合に金利が20%を超えていると出資法違反で刑事罰が課せられます。

    つまり消費者金融は法律に基づき、金額に応じて15~20%の上限金利での貸付けを行わなければなりません。

    金利を超えた融資を行う闇金は融資までのスピードが早く、審査も緩いのですがその分金利は恐ろしく高いです。

    中には10日で1割(年365%)、10日で3割(年730%)、10日で5割(1095%)など想像をはるかに超えた金利の会社もあるので、絶対に闇金を使わないようにしましょう

    2.大手ではない会社

    あまり知名度の高くない中小の会社は避けましょう

    アコムやアイフル、モビット、プロミスなどは誰もが知っている大手消費者金融ですが、世の中にはそれ以外の中小消費者金融が数多くあります。

    基本的に中小消費者金融が、大手消費者金融より優れている点はありません。

    大手消費者金融は経営の規模が大きく財政基盤が安定していていることから金利も低くなりますし、今まで事件を起こしていないという実績もあります。中小消費者金融は大手ほど経済基盤が安定していません。

    結果として中小消費者金融は金利が大手よりも高く、限度額が大手よりも低くなってしまいます。

    家から通いやすいなどの理由で中小消費者金融を選ぶ人もいるかもしれません。

    しかしお金を借りるためにわざわざ店舗まで足を運ぶ必要はありません。大手消費者金融ならばWeb契約のみでお金を借りられる場合もあります。すぐにお金が必要な際は、コンビニにある提携ATMを使ってお金を借りることが出来ます。

    すぐ目についたから、自宅から近いからなどのあいまいな理由で中小の会社を選ばないようにしましょう。

    3.誇大広告を載せている会社

    メール、電話、手紙、張り紙、チラシなど様々な方法で消費者金融は宣伝されています。その宣伝文句に違和感を覚えたことはないでしょうか。

    「破産者OK」「審査なし」「限度額なし」などの、誇大広告を載せている会社には注意しましょう。

    大手より条件の良い会社は何か裏があると思っていいでしょう。それらは本当にお金が必要な人が最後の最後に頼るものであって、これから消費者金融を利用しようと思っている人が手を出していいものではありません。

    甘い文句は顧客を引き寄せるための嘘であり、実際の金利は20%を越えている場合も多くあります。

    どうしてもやむを得ない事情があって、広告で知った消費者金融を利用しなければならない場合は貸金業登録番号をチェックしましょう。

    貸金業を営むには国・都道府県から営業の許可をもらい、登録をする必要があります。

    つまり貸金業登録番号が登録されていない場合は違法業者となります。

    迷ったらとりあえず大手

    初心者は大手消費者金融に頼るのが無難です。

    向こうは法律を守りますし会社に利益をもたらしてくれる以上、親身にこちらの相談にのってくれます。

    重要なのは、自分が返済期限が守れるような会社を選ぶことです。

    無理のない返済計画をたてて、計画的に消費者金融を利用しましょう。

    PAK85_singadoll20140531_TP_V